顧問先様インタビューVol.1 株式会社LAST FORT 様

■御社の企業概要について教えてください。

井口社長 当社は病院を中心としたコンサルティング業務と、広告全般を取り扱っております。経営のアドバイスだけではなく、実際にキャッシュを持ってくるというところが、当社の一番の強みです。

 

■顧問契約を古山弁護士に依頼しようと思われたきっかけを教えてください。

井口社長 古山弁護士と顧問契約する前は、さまざま法的なルールを自社で調べることが多かったのですが、その部分をすべて虎ノ門法律経済事務所名古屋支店でおまかせできることを知り、顧問契約しました。社長の決定権や発言力、モチベーションというものが売上に響くということが当然ありますので、そういった問題点が弁護士と顧問契約を結ぶことにより解消され、経営に集中することができるという点で非常に心強く感じています。

 

■顧問契約をする際に、他の弁護士や法律事務所と比較することはなかったのでしょうか。

井口社長 もちろんありました。古山先生と初めてお話させていただいた時に、「この先生となら自分の強みや弱みなど、そういうことをお話しできるな」と感じ、顧問契約することを決めました。先生の人柄というところで、当社としては法務に関しては全部お任せできるなと思うに至り、2018年の10月で顧問契約を結んで1年ほどになります。

 

■普段、どのような相談をしているか教えてください。

井口社長 病院関係の法律相談だけではなく、コンサルティング業務の際にも様々な場面でアドバイスをしていただいています。また、取引先が潰れたり、先方の支払いの請求が遅れたりする場面が出てきたときにも先生に対応をおまかせできるのでとても安心できます。

 

■古山弁護士との連絡はどのように行っているか教えてください。

井口社長 1週間に1回は電話で相談しています。月1,2回は実際にお会いもしています。とても信頼をしていますので、何かあれば手段問わず古山先生に相談するようにしています。古山先生以外の先生方もとても正義感が強く、古山先生が対応できないときでも安心して相談できます。私たちも商売をしている関係上、知りたい時に、しっかりとした回答がすぐいただけるというのはとてもありがたいです。必要な時にすぐにアドバイスをいただけるので、顧問契約料は安すぎると思います。私たちは安心をお金で買っているので。

 

■御社にとって古山弁護士、または虎ノ門法律経済事務所名古屋支店というのはどのような存在か教えてください。

井口社長 ちょっとした時でもすぐ気軽に相談できるような「家族」のような存在です。さまざまな弁護士の方がいらっしゃっても、なかなかここまでざっくばらんに話せる先生というのは少ないと思います。中小零細企業が顧問弁護士を着けるという文化は日本では一般的ではないのですが、たった月3万円、5万円、10万円で「安心」が買えるというのはとても価値があります。私は小さな会社でも顧問弁護士をつけるという文化そのものをもっと根付かせるべきだと思っています。

■顧問契約を検討されている経営者の方にメッセージをお願いします。

井口社長 経営者、特に中小零細企業であれば、どうしても費用のことが先にきてしまいますが、金額以上の価値があるなと感じています。顧問料金の何十倍何百倍何千倍の「安心」を買えるのだと言うことを、経営者の方にお伝えしたいです。

 

 


虎ノ門法律経済事務所名古屋支店の顧問サービスの内容はこちら


法律相談のご予約はお電話で