顧問先様インタビューVol.4 株式会社リアル 様

御社の企業概要について教えてください

杉浦社長:自動車の販売、下取り、修理、整備、板金塗装、レンタカー、保険等をやっている会社です。従業員数は正社員が5名とパートが1名います。

顧問契約を古山弁護士に依頼しようと思われたきっかけを教えてください

杉浦社長:同業でコーティング業をしている知り合いの経営者からの紹介で、虎ノ門法律経済事務所名古屋支店の古山弁護士と知り合いました。「虎ノ門」という看板で、若くして名古屋支店を任されていると聞いていたので、その当時なにか案件があったわけではありませんでしたが、話を聞きに行ってみたのが最初です。

 

顧問契約をする際に、他の弁護士や法律事務所と比較することはなかったのでしょうか

杉浦社長:そうですね。一般に弁護士は敷居が高いイメージがあると思うんですけど、古山弁護士は、これほどくだけて話せる弁護士なんていないんじゃないかと思うほど親しみを持ってお付き合い出来たため、比較することはなかったです。

古山弁護士と出会う前に、他の弁護士へ相談や依頼をしたことはありましたか

杉浦社長:古山弁護士と知り合う前にも、何度か弁護士の先生にご相談する機会はありました。しかし、通常の法律業務はやってもらえるとしても、態度が横柄であったり、こちらの相談について親身に聞いてもらえなかったりした人が多く、不満がありました。通常の業務はやれて当たり前ですし、私は人で選ぶので、古山弁護士が良いなと思いました。

普段、どのような相談をしているか教えてください

杉浦社長:一番はじめは債権回収の相談でした。

古山弁護士:詐欺まがいの商取引に遭われた件もありましたね。

杉浦社長:そうでした。求人メディアを利用した際に高額請求をされたことがあって、古山弁護士に相談したことがあります。4万円程度の費用を40万円で請求されていたのですが、古山弁護士に一筆書いていただいたことで無事に解決しました。従業員のことでも、問題があったときによく相談しています。専門家から意見をもらうだけでも安心感が違いますね。

古山弁護士との連絡はどのように行っているか教えてください

杉浦社長:古山弁護士からはメールが多いですが、私はメールが面倒くさいので電話で連絡することが多いです。

古山弁護士電話で相談を受ける場合、電話に出られない場合でも、24時間以内に返答するようにしていますね。

御社にとって古山弁護士、または虎ノ門法律経済事務所名古屋支店というのはどのような存在か教えてください

杉浦社長:たまに飲みに行く、頼りに出来る顧問弁護士です(笑)

 

最後に顧問契約を検討されている経営者の方にメッセージをお願いします。

杉浦社長困り事があった時、顧問弁護士がいるとスピーディーに相談することが出来るのでありがたいです。単発で依頼するよりも、顧問という形で継続的に関係性を持てるというのは安心感があります。特に古山弁護士には気軽に相談することができおすすめです。


虎ノ門法律経済事務所名古屋支店の顧問サービスの内容はこちら


法律相談のご予約はお電話で