労働コラム

コロナ禍における労務対応‐在宅勤務とフレックスタイム制

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、残業代請求への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、ハラスメント問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。未払い残業代請求の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 コロナ禍における労務対応 緊急事態宣言が解除された後も、新型コロナウイルスの感染拡大は留まる気配を見せません。企業は 続きを読む >>

弁明の機会の付与‐懲戒処分と適正手続き

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、問題社員への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。問題社員対応や解雇無効の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 懲戒処分に適正手続きが求められる理由 懲戒処分は、従業員に規律違反等の非違行為があった場合に、企業秩序違反に対する 続きを読む >>

傭車運転手からの団体交渉‐業務請負者と労組法上の「労働者」

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、労働組合との交渉を有利に進めるための方法をご提案するとともに、解雇や未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。合同労組やユニオンなどの労働組合との交渉でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 業務委託なのに団体交渉の申入れ 雇用契約関係にある従業員がユニオン等の労働組合に加入し、団体交渉の申し 続きを読む >>

その移動時間は時間外労働?-移動時間と労働時間性

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、残業代請求への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、ハラスメント問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。未払い残業代請求の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 労基法上の労働時間 賃金の支払い対象となる労働基準法上の「労働時間」とは、「労働者が使用者の指揮命令下に置かれている 続きを読む >>

退職勧奨はどこまでできる?-「辞めるつもりはない」とはっきり言われたら

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、問題社員への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。問題社員対応や解雇無効の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 退職勧奨の意義 退職勧奨とは、退職の意思表示を促すための使用者による労働者への働きかけをいい、多くは不況時の人員整 続きを読む >>

有期契約社員の雇止め-契約社員から雇止めが不当だと主張されないために

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、問題社員への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。問題社員対応や解雇無効の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 有期契約社員とその保護 有期契約社員(有期契約労働者)とは、期間の定めのある労働契約を締結している労働者をいい、そ 続きを読む >>

濫用的年休申請への対処法

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、問題社員への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。問題社員対応や解雇無効の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 年次有給休暇の濫用的申請 年次有給休暇の取得は労働者の重要な権利の一つですが、労使の関係が良好でないような場合に、 続きを読む >>

余剰人員の削減!でも中小企業が整理解雇を行う前にやるべきこと

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、問題社員への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。問題社員対応や解雇無効の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 整理解雇は最終手段 売上が急激に減少し、しかも業績の回復が長期的に見込めないような場合には、経営判断の一つとして余 続きを読む >>

タイムカードの意味-打刻時間と残業時間

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、残業代請求への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、ハラスメント問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。未払い残業代請求の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 残業代請求とタイムカード 労働者から企業に対して未払残業代の支払請求がなされる場合に、往々にしてその根拠として出され 続きを読む >>

在宅勤務のための費用は会社が負担すべきか?-テレワークにおける費用負担

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、法的な視点から就業規則の作成・変更・届け出に関するご提案をするとともに、解雇や未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことも可能です。就業規則の作成・変更でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 在宅勤務の拡大と費用負担問題 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、感染防止や危機対応としてのテレワーク 続きを読む >>

<< 前の記事を見る