労働コラム

内部調査等に従事する者の守秘義務とは?-改正公益通報者保護法

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、問題社員への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。問題社員対応や解雇無効の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 公益通報者保護法の改正 改正公益通報者保護法(以下「改正法」といいます。)が2022年6月1日より施行されます。公 続きを読む >>

実労働時間がタイムカードの打刻時間どおりでない場合

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、問題社員への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。問題社員対応や解雇無効の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 タイムカードにより出退勤管理をする際の注意 労働者から会社に対して残業代請求がなされる場合、その労働時間を示す証拠 続きを読む >>

退職した従業員に対する損害賠償請求

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、問題社員への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。問題社員対応や解雇無効の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 労働者による解約(辞職)のルール 期間の定めがない雇用契約において、労働者は2週間の予告期間を置けばいつでも退職す 続きを読む >>

雇入れ時の健康診断は省略可能か?-入社後早期退職者への対応策

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、問題社員への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。問題社員対応や解雇無効の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 雇入れ時の健康診断実施義務 企業は、常時使用するすべての労働者(※)に対して、雇入れ時に医師による健康診断を実施す 続きを読む >>

労働組合側に36協定の締結を拒否されたら‐組合対応と時間外労働

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、問題社員への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。問題社員対応や解雇無効の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 時間外労働には36協定の締結が必須 36協定による時間外・休日労働 労働者に時間外労働、休日労働をさせるため 続きを読む >>

70歳までの継続雇用-改正高年齢者雇用安定法に対する企業の向き合い方

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、問題社員への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。問題社員対応や解雇無効の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 70歳までの就業機会確保が企業の義務に 高年齢者の安定した雇用確保を図ること等を目的として、日本では「高年齢者雇用 続きを読む >>

経歴詐称の社員を解雇したい!

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、問題社員への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。問題社員対応や解雇無効の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 経歴詐称と企業対応 経歴詐称 経歴詐称とは、企業への入社申込みにあたり、学歴や職歴、犯罪歴などを詐称することです 続きを読む >>

社員が始末書を提出しない!

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、問題社員への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。問題社員対応や解雇無効の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 始末書を求める懲戒処分 けん責 懲戒の種類には企業ごとに様々なものがありますが、典型的な処分としては、軽い 続きを読む >>

懲戒処分の社内公表はどこまで可能か

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、問題社員への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。問題社員対応や解雇無効の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 懲戒処分を公表したい! 戒告・けん責、減給、出勤停止、降格、諭旨解雇又は懲戒解雇のいずれの懲戒処分であるか否かを問 続きを読む >>

企業の採用の自由と調査の自由

虎ノ門法律経済事務所名古屋支店では、問題社員への対応方法をご提案するとともに、団体交渉・労働組合対策、未払残業代問題、休職問題など各テーマ別ノウハウに基づいたご支援をさせていただくことが可能です。問題社員対応や解雇無効の問題等でお困りの会社様は、是非一度当事務所にご相談ください。 困った社員を採用しないために 問題社員と企業のストレス 企業にとっては、遅刻・欠勤を繰り返し、あるいは業務命令に 続きを読む >>

<< 前の記事を見る